« レイキ交流会&オフ会 | トップページ | G.W新潟から長野へ・・・① »

2006年5月20日 (土)

ダ・ヴィンチコードと香油

TVでダ・ヴィンチコードミステリーSPを見ました。
結婚説なども出てて、何が本当なのかは実際のとこ分かりませんが
サスペンスとしてなかなか興味深いものでした。

食事中マグダラのマリアが、その当時プロポーズを意味する行意で
香油(エッセンシャルオイル)をキリストの足に塗ったという事を取り上げていましたが、やはり香油(エッセンシャルオイル)はこの頃から特別で高価なものだったのです。

新約聖書 マタイによる福音書  2章11節で
イエス誕生の贈り物として「黄金」、「乳香」(フランキンセンス)、「没薬」(ミルラ)をささげた。
(これらの贈り物は富と高価な香料を代表するもの・・・と解説がついてます)
黄金と同じくらい高価なものだった事が分かります。

今さっき、聖書に載っている香油の事を見てみようと
新約聖書にを久しぶりりに本棚から手にとり
(この聖書は洗礼を受けたとき、上越の高田カトリック教会の
 マリオ神父様からメッセージとサインを書いていただいた物)
しおりが挟んであるところを開くと・・・
マタイの福音書 26章6節 「ベタニアで香油を注がれる」というページで、
「さて、イエズスがベタニアで、らい病患者シモンの家におられたとき、一人の婦人が高価な香油の入っている小瓶も持って、イエズスに近寄り、食卓についておられるイエズスの頭に香油を注いだ。
弟子達はこれを見て憤り「どうしてこんなもったいない事をするのだ。
それを高く売って貧しい人に施す事が出来たのに」・・・(省略)
「このご婦人は私の体に香油を注いで、葬る為の準備をしてくれたのだ。あなた達によく言っておく。世界中のどこでも、この福音の宣べ伝えられる所ではこの婦人のした事もまた、その記念として語られるであろう」

うわーーー!シンクロだ! まさに私が読みたかったとこ。
しおりが入ってたとこにですよ! かなり興奮しました。
凄くびっくりというかちょっと怖いくらい。
レイキをやってるとシンクロも多くなるって言うけど・・・凄すぎる。

よくは分からないけどこのご婦人がマグダラのマリア??
の事ではないのでしょうか? 食卓についておられる・・・てとこも。
何度読み返しても深い意味がある様に思えます。

古代エジプトでもミイラを作るときに保存や乾燥の目的にも没薬(ミルラ)を使いました。
没薬(ミルラ)→ミイラ の語源だと言われています。
いろいろと使われてきた香油やハーブ。

大昔から使われている精油は古くからの歴史と凄いパワーを秘めていますね。

人気blogランキングへ Blogランキングに参加しています応援クリックお願いします♪

|

« レイキ交流会&オフ会 | トップページ | G.W新潟から長野へ・・・① »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3309/1874560

この記事へのトラックバック一覧です: ダ・ヴィンチコードと香油:

» お取り寄せランキング1位☆芸能人ご用達☆ [楽天 ショッピング 辛子 明太子NO.1]
食通もうなる日本一の激ウマ辛子明太子をご紹介☆ [続きを読む]

受信: 2006年5月29日 (月) 14時19分

» 芸能人ご用達☆幻の食材あり☆ [北海道土産@はなまるマーケット]
北海道の食材に魅せられ北海道へ移住。 北海道土産を食べ歩くグルメリポーターです^^ おいしい北海道土産を全国へお届けします!! [続きを読む]

受信: 2006年6月 1日 (木) 20時17分

« レイキ交流会&オフ会 | トップページ | G.W新潟から長野へ・・・① »